マダムSのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人との繋がりって・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/28 23:33   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ど〜も、マダムSです。
そういえば新年の誓いをあっさりと破り、月1ペースの我がブログ・・・
毎度のことながら、いけませんね〜

少し前のお話になりますが、6/7に米テキサス州フォートワースで開かれた「第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人ピアニスト、辻井伸行さんが優勝した」という、とてもすばらしいニュースが日本中を駆け巡りました。どんだけすごい人なんだろう!と次の日の午前中は朝のニュースやら何やら、散々見ておりました。

さまざまなニュースでは辻井伸行さんの生い立ちや取り巻く環境、支えられたご家族や何よりご本人のひたむきな情熱を繰り返し放送しており、こんな私でも感銘を受けておりました。

その中でちょっと気になった場面がありました。それは、辻井さんのお父様がテレビでインタビューに答えている場面でした。お話はとても親心が伝わるものでしたが、なにやら私がひっかかったのは、そのお父様のお顔です。

「この方、見たことあるような・・?まっ、他人の空似だろう〜」って・・・。

そしてある日の定休日、店主と出かけているときに実家のグランマY(私の母です)からの電話で衝撃的事実を知ることになるのです

なんと
先ほどの辻井さんのお父様は、我が娘コマダムMを取り上げてくれた先生なのであります

電話の話から今から13年前の過去の様子を一気に思い出しました!
もう、驚いたのなんのって・・・、そうだ!先生じゃーん

当時の私は妊娠8ヶ月のときに、通っていた病院(私が生まれたとこ)でお産ができないことを知り、辻井さんのお父さんの病院を紹介され転院、そして出産、産後のケアまで面倒を見てもらいました。とても親切な先生で病院の看護婦さんたちもいろいろと気にかけてくれました。入院中のご飯おいしかったです。
コマダムの産声の録音や退院の写真を撮ってくれたのも先生でした。

そして、13年が経ち、先生の息子さんは国際的なピアノコンクールで日本人初の快挙を成し遂げ、私は西宮でビール屋のママになり5年・・・(まぁ、いいか・・・)

コンクールで優勝した息子さんとは何も関係がありませんが、違った形で少しだけ接点があったとは

そんなこんなで、あと約一ヶ月後にコマダムMの誕生日がやってきます。
13年目にして思い出したこと、これからはずっと忘れないと思います(多分・・)








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人との繋がりって・・・。 マダムSのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる